産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

シーズ(得意な技術・サービス等)

347 件中 1 ~ 12 件を表示
ニーズ・シーズ
  • Beyond5Gワイヤレス端末に活用できる銅ボール実装技術

    Beyond5Gワイヤレス端末に活用できる銅ボール実装技術

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-10-08

    技術概要 Beyond5Gワイヤレス端末に活用できる3次元実装技術として,多層基板を銅ボールで複数枚積層する構造にすることで,物理的な構造支持のみではなく,高さ方向にもミリ波信号を伝送可能な方法を提案します.銅ボールを利用することで,従来のBGA実装機などがそのまま流用可能などのメリットはありますが,リフロー時などの基板反り耐性や銅ボール位置ずれによる実装歩留まり悪化が課題でした.そこで,銅ボール搭載部の多層基板表面に, 掘りこみ構造を新設し,そのへこみ部分に銅ボールを落とし込むことでこれらの2...

  • 「読むこと」の学習指導に関する研究

    「読むこと」の学習指導に関する研究

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-26

    研究の背景および目的 国語教育における「読むこと」を研究テーマにしています。 小・中・高の国語での発達段階に応じた学習指導方法の開発、「文学」の歴史的理論の研究と国語教育への導入経緯の検証、ドイツ語圏の国語教育との比較などに取り組んできました。 基礎学力である「読むこと」の学習指導方法の改善につながると考えています。 おもな研究内容 1.小・中・高における「読むこと」学習指導の研究 学校の「国語」では文学的文章と説明的文章を教材として「読むこと」の学習指導を行っていますが、それぞれの文章の特性を...

  • 社会とのかかわりから見たことば

    社会とのかかわりから見たことば

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-26

    研究の背景および目的 われわれを取り巻く社会の状況は急速に変容しています(「ポストモダン化の進行」など)が,それに呼応してことばそのもの,ことばによるコミュニケーションのあり方も大きく変わりつつあります。 つまり,ことばの変化は社会の変化の反映でもあります。しかしながら,ことばの問題は偏見や誤解にもとづいて語られることも少なくありません。ことばに現れる問題がわれわれにとって何を意味するのかを,社会やメディアの状況など周辺の要因との関連からとらえることを試みています。 ■おもな研究内容 われわれが...

  • オブジェクト共有空間を用いた分散並列処理システム

    オブジェクト共有空間を用いた分散並列処理システム

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-14

    ■オプジェクト共有空間を用いた分散並列処理システム 既存の計算機(事務用PC、個人用PC,学校や公共施設の共用PCなど)を、いまあるそのままの状態でグルーブ化して即座に並列計真機の一部として利用できるシステムです。たとえば夜間や休日に、会社の事務用PCや、学校の演習室の共用PC、自宅の個人用PCなど、休眠している時間帯のPCの力を集積して大きな計算をさせることが可能です。また利用の前後でPCの環境が変更されないので共用PCでも使えます。 特長 ・PCの設定変更作業や専用ソフトの導入作業が不要  ...

  • CAEを用いたエ作機械の解析

    CAEを用いたエ作機械の解析

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-14

    工作機械の加工精度は機械や工具,加工環境などのさまざまな要因によって決まるが,その一つに,工作機械構造物の熱変形が挙げられる。熱伝導及び熱応力解析を行うことで,工作機械の熱・応力分布を把握することができる。 モデリング 3DCADにより,解析にあったモデリングをする メッシング 境界条件を設定しメッシングする 解析    実測値と解析値を比較し,一致に近くなる最適な境界条件値を探索する。 企業メリット ・製品開発の期間短縮、コストカット キーワード ・CAD,CAE 主要な研究テーマ ・エ作機械...

  • 機械加工における高品位加工面を得るための加工法の検討

    機械加工における高品位加工面を得るための加工法の検討

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-14

    ・高品位加工 ワイヤ放電加工→加工物の形状→コーナー部・加工終了部→精度良くする 旋盤の二次元切削→加工物への影響→加工硬化層・バリ→影響を小さくする 金属と非金属との共削り穴加工→加工後の粗さ→同時に良好な仕上げ面を得る 企業メリット ・機械加工の高品位化 キーワード ・ワイヤ放電加工, 旋盤, マシニングセンタ, 加工硬化層, バリ, 共削り, 穴開け 主要な研究テーマ ・ワイヤ放電加工における高品位な加工面を得るための加工法の検討 ・非鉄金属の二次元切削における加工硬化層の研究 ・共削り加...

  • 再生可能エネルギの電気的利用に関する研究

    再生可能エネルギの電気的利用に関する研究

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-14

    ワイヤレス給電 ◆無線給電技術について検討しています。 ◆太陽編池などの再生可能エネルギーを有効に利用するため、 直流電圧を発振して給電するシステムを検討しています。 ◆シミュレーションでの検酎も実施しています。 ◆走行中の車輌への給電について検討しています。 環境発電 ◆電波など通常垂れ流されているエネルギーを有効利用するための技術を検討しています(energyharvesting)。 ◆太陽電池の発電量と地域の環境(日射謎と降灰虻など)との関係について検酎しています。 ◆小水力発電に関する検...

  • 機械の分解組み立てを通してのものづくり基礎教育に関する研究

    機械の分解組み立てを通してのものづくり基礎教育に関する研究

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-14

    ・近年の電子装置の発展.機械の高度化 →・メカニズムに接する機会の減少  ・機械に興味を示さない学生の増加 →・機械に興昧を持たせる工夫が必要 学生に魅力ある実習として,教員技術員学生と共同で4輪バギーの分解組み立ての実習方案を検討しテキストや副教材を開発 企業メリット ・ものづくり教育から得られた知見を提供可能 キーワード ・ものづくり教育、教育効果 主要な研究テーマ ・教員・技術職員・学生と共同開発での四輪バギーを用いた実習教材の開発 技術相談に応じられる分野 ・レーザー加工、その他工作機械...

  • 金属材料強度試験

    金属材料強度試験

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-14

    金属引張試験 最大引張荷重2000kN 金属曲げ試験 最大曲げ加重1000kN ・コンピュータによる自動制御 JISZ2241f盆属材料引張試験方法」に準拠 JISZ2248「盆属材料曲げ試験方法」に準拠 (受託試験も実施しております) 各種試験片(ガス圧接,フレア溶接,機械式継手等)可能 企業メリット ・迅速な対応・公的機関による公正な試験結果 ・JCSS 検定済み機械による試験 キーワード ・金属引張試験、金属曲げ試験、金属材料受託試験 主要な研究テーマ 技術相談に応じられる分野 ・金属材料...

  • 技術室職員の専門技術分野と研究

    技術室職員の専門技術分野と研究

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-14

    機械工学 NC加工マシニングセンタ・旋盤 CO2レーザ加工機 ワイヤ放電加工機 CAD/CAMシステム 溶接TIG溶接・MAG溶接 材料実験硬さ試験・熱処理 測定三次元測定機 電気電子工学 電気エネルギー省エネルギー工学・ 制御工学・高電圧試験 電子通信システムEMC・信号処理解析 送電・配電模擬送配電盤 電気機器性能評価試 情報工学 プログラミングC言語プログラム サーバー運用・管理 VHDLプログラム マイコンFPGA・HB・ZBO PIO測定ロジックアナライザ 組込みOPEN・OS 土木工...

  • 各種廃水からの微生物によるエネルギー回収技術の開発

    各種廃水からの微生物によるエネルギー回収技術の開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-14

    嫌気性微生物を利用した各種廃水からのエネルギ一回収技術の開発を中心に研究を行っています。UASB法、ABR法を代表とするメタン発酵処理は省・創エネルギー型リアクターであり、未利用資源からのエネルギ一回収技術として産業廃水処理分野に適用されている技術です。廃水は有機物が高いものから低いもの、温度が高いものから低いものまで様々です。多種多様な廃水や廃棄物からの微生物を利用したエネルギ一回収技術に取り組んでいます。また、メタン発酵処理水の有効利用方法の研究も行っています。 企業メリット ・工場等から排...

  • 有機性廃棄物(焼酎蒸留粕)の高度資源化技術の開発(その2)

    有機性廃棄物(焼酎蒸留粕)の高度資源化技術の開発(その2)

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-14

    シーズ2:きのこ生産を核とした焼酎粕乾燥固形物の多用途再生技術 焼酎粕の有効利用回数と付加価値の関係 焼酎粕の新規の資源循環システム 研究実績 民間企業との共同研究または国、県等の研究機関等を加えた産学官連携の研究を通じて多くの大型補助金を獲得しています。(平成13年度即効型産業技術研究助成事業(新エネルギー・産業技術総合開発機構:NEOOL地域新生コンソーシアム研究開発事業{経済産業省:平成14-1S年度入地域資源活用型研究開発事業(経済産業省:平成19~20年度〉J蔓棄物処理等科学研究補助金...

利用登録
する