産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

離島・へき地看護師のための教育・研修システムの開発

  • 公開日: 2019-05-13

(研究の背景および目的)
医師の常駐が難しい離島・へき地においては、看護師が常駐する唯一の医療従事者であるケースが多く、住民にとって非常に大きな存在意義を持ちます。住民が住み慣れた地域で最期まで健康に暮らすためには、治療だけでなく予防と健康管理も担う看護師の力が重要。無医地区に常駐する看護師の能力を最大限に引き出す教育・研修システムを構築することが求められています。医師の確保のみに奔走することから、他の医療従事者の力を引き出す施策の実施に視点を変える時期に来ています。
(主な内容)
医師の常駐が難しい離島・へき地の診療所で、住民の健康管理に携わっている看護師がどのような業務を行っているのか、また、離島・へき地の住民がどのような健康ニーズを持っているのかを調査します。さらに、看護師が無医地区でナースプラクティショナー(診療看護師)として自律して高度な実践を行っている韓国と米国においても調査を行い、看護師が自律して働くには何が必要かを明らかにします。そして、分析した内容から、離島・へき地看護師のための教育・研修システムを、鹿児島大学医学部・歯学部附属病院および鹿児島県保健師、十島村保健師の協力を得ながら共に開発し、離島・へき地独自の保健医療システムの構築をめざします。鹿児島県のハブ対策事業としてハブ咬症の研究も行っています。離島・へき地独自の保健医療システムの構築をめざす鹿児島県保健師十島村保健師鹿児島大学医学部鹿児島大学医学部・保健学科歯学部附属病院離島・へき地看護師のための教育・研修システム【海外調査】諸外国の高度実践看護師の業務・韓国保健診療員・米国ナースプラクティショナー【国内調査】離島・へき地の看護師の業務・鹿児島県十島村・長崎県五島地区
(期待される効果・応用分野)
十島村の有人5島に各一週間滞在し、看護師が行う業務の実態把握を始めました。国内調査とともに高度実践看護師の先進国である米国・韓国の実情を調査し、教育・研修システムの構築に着手します。鹿児島大学病院と県など自治体の協力を得て、無医地区の看護師のための教育・研修システムを実行できれば、看護師の活躍による費用対効果の高い保健医療を住民に提供することができると考えます。医療費削減や看護師の地位向上に貢献し、国内だけでなく発展途上国への応用も期待できます。
(共同研究・特許などアピールポイント)
●韓国のソウル大学、高麗大学、および米国のケースウエスタンリザーブ大学、ニューヨーク大学などと共同研究を行う予定です。●地域の看護師対象の国際フォーラムと教員対象の国際セミナーを、定期的に開催しています。
(コーディネータから一言)
無医地区で医療を担う看護師が十分に能力を発揮できる教育・研修システムの開発をめざします。鹿児島県の協力を得て、独自の保健医療システムを構築することが目標。医療費削減や他の過疎地への応用も期待できます。
(研究分野)
基礎看護学 国際看護学 看護教育学 看護倫理学
(キーワード)
看護師養成 国際 人的資源 看護教育 看護業務 医療の安全 看護倫理

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 国内 / 南九州 / 南西諸島域 / その他地域
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 中国の書物の歴史についての研究

    中国の書物の歴史についての研究

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 印刷術の発明は、8世紀の中国にさかのぼります。それ以降、世界中に、紙の技術とともに印刷文化は広がっていきました。こうした中国の書物(漢籍)がどのように日本や琉球に伝来し、受容されていったのかについて研究を行っています。 (主な内容) 1)中国の書物の歴史について解説した簡単な書物を日本語に翻訳しています。2)玉里島津家に伝来した漢籍や琉球に伝来した漢籍について、書誌学的調査を行い、目録を出版しています。高津孝訳『中国の書物と印刷』日本エディタースクール出版部1999年1...

  • HTLV-1で発症する神経疾患HAMの治療法開発

    HTLV-1で発症する神経疾患HAMの治療法開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) HTLV-1は主にヒトのリンパ球に感染するウイルスで、生涯感染が持続します。世界に数千万人、日本には約108万人の感染者が存在し、そのうち約20万人は鹿児島県にいます。このウイルスに感染した人の一部に成人T細胞白血病(ATL)や神経難病であるHTLV-1関連脊髄症(HAM)が発症しますが、未だに根治療法はありません。私たちは、HTLV-1感染症ならびにHAMの病態解明と治療法の開発を目指しています。 (主な内容) 1.HTLV-1感染細胞特異的分子を標的とした治療法開発...

  • 血清中の特異抗体を検出する微生物感染症診断キットの開発

    血清中の特異抗体を検出する微生物感染症診断キットの開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 実験動物など動物を集団で飼育する際には、感染症の流行を防ぐために集団内の感染症の定期的な診断が重要です。感染後の動物の血清中には、病原体を構成するタンパク質に結合する特異的な抗体が現れるので、これを検出することによって感染を診断することが出来ます。私たちは診断に病原体そのものでなく、抗体が認識する特定領域(エピトープ)を同定して利用することを提案しています。合成したエピトープペプチドを用いることで、高感度で安価な診断キットの開発が可能になります。 (主な内容) ペプ...

利用登録
する