産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

行動変容を促す支援プログラムおよび製品の開発

  • 公開日: 2019-05-13

(研究の背景および目的)
健康で豊かな生活を送るために身体運動の効果や食生活の重要性が明らかにされ、有益な知識が得られるようになりましたが、知識が必ずしも行動に結びつくとは限りません。特に、毎日実施しなければ効果のない健康行動はわかっていても3日坊主になり易いため、行動変容を支援するプログラムや行動継続のため自分の行動をモニタリングしたり、その行動を行うことを楽しくする製品の開発を提案することを目的としています。
(主な内容)
不健康な行動や習慣例)運動不足、食生活の乱れ不規則な睡眠等行動変容健康な行動や習慣の形成行動変容プログラム人的サポート専門家、家族、友人等道具的サポート1)行動をモニターする道具2)行動を楽しくする道具等生活習慣病・メタボの予防行動変容理論に基づく行動変容プログラムの作成、運動及び食行動等を簡便にモニターする製品や健康行動をストレスなく楽しんで行える製品の開発を目的としています。
(期待される効果・応用分野)
1行動変容により生活の質を高めると同時に医療費の削減に効果が期待できます。2行動のモニタリング(毎日の食生活の記録、万歩計やGPSを利用した運動行動記録など)は目標を明確にできるため行動の動機づけや継続に効果が期待されます。3最近はTVゲームと運動行動を合体したソフトが出回っているように、ゲームと運動による快感情が行動の自発的動機づけを生む効果が期待されます。→以上の3点から、健康産業分野への応用が考えられます。
(共同研究・特許などアピールポイント)
●食行動と運動行動を同時にモニタリングできる製品の共同開発を希望します。●多忙な人のために、日常生活の中で積極的に運動量を増やす製品(例:運動と語学を合体した自分の足で世界1周等)の共同開発を希望します。
(コーディネータから一言)
健康を維持増進する食と運動行動を毎日の生活に結びつけるための研究。行動をモニタリングする製品やゲーム性のある運動支援製品を共同開発できる企業を求めています。
(研究分野)
健康教育学 運動生理学 健康行動学
(キーワード)
健康行動 行動変容理論 モニタリング ソーシャルサポート

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 国内 / 南九州 / 南西諸島域 / その他地域
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 大学の社会的役割の検討

    大学の社会的役割の検討

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 大学とは何のためにあるのでしょうか。大学には何のために行くのでしょうか。大学や大学生をめぐっては、好意的なものから否定的なものまで様々な意見があります。現代日本では、高校卒業者の2人に1人が大学に進学するようになりました。大学進学が珍しいことではなくなった今の社会の中で、大学生が学ぶべきこととは何か、大学が果たすべき役割とは何か、ということを、大学関係者だけでなく社会全体で考えることが求められています。 (主な内容) 1.大学の教育改善の在り方近年は大学の教育成果向上が...

  • 口唇口蓋裂手術で瘢痕拘縮を防ぐ機能を持つ創被覆材の開発

    口唇口蓋裂手術で瘢痕拘縮を防ぐ機能を持つ創被覆材の開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 口唇口蓋裂は出生時に口唇や口蓋が裂けた状態で生まれてくる病気で、日本人の約500人に一人の割合で発生します。口唇裂の患児に対しては口唇形成手術を、口蓋裂の患児に対しては口蓋形成手術を行いますが、術後の瘢痕拘縮(ひきつり)により口唇の変形、口蓋の瘻孔や顎発育の抑制が引き起こされることがあります。我々は手術の精度をより高めるために、瘢痕拘縮を起こすメカニズムについて調べ、より瘢痕拘縮を起こしにくい作用を持つ創被覆材の開発について研究しています。 (主な内容) 1)ラットを用...

  • 心疾患を引き起こすCaチャネルと細胞質因子の作用機序

    心疾患を引き起こすCaチャネルと細胞質因子の作用機序

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 心筋細胞のカルシウム(Ca2+)チャネルは、刺激に反応して開口し細胞内にCa2+シグナルを起こし、筋収縮や遺伝子発現などに関与します。Ca2+チャネルはカルモジュリン(*CaM)、ATP、酸化還元反応、pH、Ca2+、Mg2+、リン酸化などの細胞質因子に制御されています。心疾患には、これら細胞質因子の変化によるCa2+チャネル活性の異常に起因する心臓の機能障害や損傷があります。細胞質因子によるCa2+チャネルの調節機構を解明し、心疾患の予防および治療に役立つことが研究の...

利用登録
する