産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

大学の社会的役割の検討

  • 公開日: 2019-05-13

(研究の背景および目的)
大学とは何のためにあるのでしょうか。大学には何のために行くのでしょうか。大学や大学生をめぐっては、好意的なものから否定的なものまで様々な意見があります。現代日本では、高校卒業者の2人に1人が大学に進学するようになりました。大学進学が珍しいことではなくなった今の社会の中で、大学生が学ぶべきこととは何か、大学が果たすべき役割とは何か、ということを、大学関係者だけでなく社会全体で考えることが求められています。
(主な内容)
1.大学の教育改善の在り方近年は大学の教育成果向上が強く求められており、教育改善活動の必要性・重要性も増しています。しかし教育改善活動の多くは、授業改善に偏りがちであり、教員の話し方や板書の見易さなど、わかりやすい部分に目が向けられる傾向があります。大学の教育改善とはそれだけで達成できるものでしょうか。教育センターでは教える技術の改善にとどまらず、大学の教育目的を踏まえたカリキュラムを構築するなど、広い視野での教育改善をいかに実現するかを重視した教育改善に取り組んでいます。2.教育問題の語られ方現代の教育問題として様々な論点が挙げられていますが、中にはそうした事実はなく、言説だけが独り歩きしているものがあると考えられます。「家庭の教育力低下」や「若者による凶悪犯罪の増加」などはそうした例の一つです。これらは専門家が必ずしもそうではない事実を実証したにも関わらず、なかなか浸透しません。その理由はなぜか。なぜ事実ではないことが信じられてしまうのか、について分析しています。3.大学生の文章を書く力をめぐる諸問題特に私が関心を持っているのは大学生の「書く力」です。大学生が文章を書く力の不足がたびたび指摘され、多くの大学で教育活動が行われています。しかし、そもそも「文章を書く力の不足」とはどのようなことでしょうか。語彙や表現を知らないことでしょうか。書き言葉と話し言葉の区別がつかないことでしょうか。あるいは主語と述語のかみ合った文が書けないことでしょうか。考えられる問題はひとつではありません。「文章が書ける」あるいは「文章が書けない」とはどういうことかを、今一度問い直すことが必要であると考えています。
(期待される効果・応用分野)
大学教育の在り方は、家庭高校までの教育や社会の動きと切り離せません。大学に行った方がいいと言われているけれど、それがなぜなのかがわからない高校生、何となく大学に行ったけれど、何をしたらいいのかわからないという大学生、そんな彼らとのコミュニケーションに迷っている保護者や教育関係者との相互理解を深める機会によって、大学の役割を検討したいと考えています。唯一の正解を見つけるのではなく、共に考え合うことを通して互いの価値を共有していくことが可能です。
(共同研究・特許などアピールポイント)
●大学生の文章を書く力に関しては、昨年末に博士論文を提出し、学位を取得しました。その後も学会発表などを行い、継続的に研究活動に取り組んでいます。
(コーディネータから一言)
大学の共通教育を運営する立場から、大学の役割を研究。中学高校など教育機関、保護者、市民の方に現状を伝えるとともに、意見交換できる機会を希望します。教育関係のセミナー、ワークショップへの参加が可能です。
(研究分野)
高等教育 教育社会学
(キーワード)
高等教育 大学教育 高等教育 教育言説 日本語リテラシー

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 国内 / 南九州 / 南西諸島域 / その他地域
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 口唇口蓋裂手術で瘢痕拘縮を防ぐ機能を持つ創被覆材の開発

    口唇口蓋裂手術で瘢痕拘縮を防ぐ機能を持つ創被覆材の開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 口唇口蓋裂は出生時に口唇や口蓋が裂けた状態で生まれてくる病気で、日本人の約500人に一人の割合で発生します。口唇裂の患児に対しては口唇形成手術を、口蓋裂の患児に対しては口蓋形成手術を行いますが、術後の瘢痕拘縮(ひきつり)により口唇の変形、口蓋の瘻孔や顎発育の抑制が引き起こされることがあります。我々は手術の精度をより高めるために、瘢痕拘縮を起こすメカニズムについて調べ、より瘢痕拘縮を起こしにくい作用を持つ創被覆材の開発について研究しています。 (主な内容) 1)ラットを用...

  • 心疾患を引き起こすCaチャネルと細胞質因子の作用機序

    心疾患を引き起こすCaチャネルと細胞質因子の作用機序

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 心筋細胞のカルシウム(Ca2+)チャネルは、刺激に反応して開口し細胞内にCa2+シグナルを起こし、筋収縮や遺伝子発現などに関与します。Ca2+チャネルはカルモジュリン(*CaM)、ATP、酸化還元反応、pH、Ca2+、Mg2+、リン酸化などの細胞質因子に制御されています。心疾患には、これら細胞質因子の変化によるCa2+チャネル活性の異常に起因する心臓の機能障害や損傷があります。細胞質因子によるCa2+チャネルの調節機構を解明し、心疾患の予防および治療に役立つことが研究の...

  • 心身の健康に資する南九州発「黒膳」の機能評価と応用

    心身の健康に資する南九州発「黒膳」の機能評価と応用

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 鹿児島とくに奄美等離島は、百寿者(100歳以上)が多い地域です。長寿の背景には高機能成分豊富な食材があると考え、県産食材による和食の機能性を分析、摂取による心身への影響に関する臨床的検討を行っています。同時に動物モデルや培養細胞系を用い、特徴的な食品成分の抗ストレス作用等を確認します。鹿児島には黒豚・黒牛・黒酢など黒の食文化があり、黒米、ハンダマ、紫芋など黒・紫・赤の色素が豊富な黒野菜が多いことから、この和食を「黒膳」と名付け、国内外に発信するのも目標です。 (主な内容...

利用登録
する