産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

乾式比重選別によるシラスの全量活用

  • 公開日: 2020-10-20
添付:PDFファイル

概要
シラスからコンクリート用細骨材の結晶質(砂分)を分離する乾式比重選別技術を開発しました。乾式比重選別技術は,結晶質,軽石質,火山ガラス質,風化物を分離・回収できます。南九州の各シラスを分析し,乾式比重選別技術で全量活用できることを確認しました。

シラスは,堆積状況から図1のように“淘汰されたシラス”,“降下軽石”,“普通シラス”に大別され,それらを乾式比重選別装置(図2)によって,5成分に選別できました。屋市串良町産の普通シラスを乾式比重選別した1mm以上の結晶質(粗砂)と1mm以下の結晶質(細砂)とそれらを混合した調整砂について粒度や回収率,密度について調べました。調整砂は,JIS A 5308の砂の粒度と密度2.5g/cm3以上の規定に適合することが分かりました。軽石質は,JIS A 5002の天然軽量骨材の規定に適合しました。火山ガラス質は,東京大学,地元企業との共同研究の結果,火山ガラス質は,微粉砕することで,混和材のJIS A 6209「コンクリート用火山ガラス微粉末」を制定することができました。風化物は,陶磁器原料に利用できます。

いちおし
シラス等の火山噴出物を簡便且つ安価に乾式比重選別する日本初の技術です。
特許第6458267号2019年登録日本材料学会論文賞2019年受賞
キーワード
乾式比重分離,エアテーブル,結晶質,細骨材,風化物,火山ガラス質,混和材,火山ガラス微粉末


カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 選択なし
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 改質層の付与によるCLTの 多機能化に関する研究

    改質層の付与によるCLTの 多機能化に関する研究

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-10-20

    概要 CLTの一部の層を改質層に置き換えることで,断熱性を改善し,付加価値の高いCLTを開発することを目的とし,改質層の有無による断熱性能の比較,強度試験を行いました。その結果,炭化コルクの改質層を設けることで断熱性能は約2割向上し,強度も使用上問題ないことを確認できました。 ・熱伝導率の合成および接着剤の影響 ・空間温度変化の確認 ・強度確認  国土交通省告示の基準強度をクリア 使用上問題ないことを確認 いちおし 1層を炭化コルクで代替することにより断熱性能が向上し,省エネ基準が厳しい地区での...

  • ロボット溶接時の不良発生 監視技術の検討

    ロボット溶接時の不良発生 監視技術の検討

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-10-20

    概要 ロボット溶接で発生した溶接欠陥は,不良部の除去及び補修作業により,生産効率の低下や経費増大等が生じることから,溶接欠陥であるピット(溶接部の表面まで達する開口した気孔)を対象に,リアルタイムに溶接欠陥を発見するための監視技術を検討し,良否判断の基礎データを得ました。 基礎データ取得のための実験方法と結果 炭酸ガス半自動溶接にて,シールドガス有りを良好な溶接(以下,OK)無しを不良な溶接(以下,NG)として良否判断の基礎データを取得しました(図1)。基礎データ一覧と評価を表1に示します。 入...

  • 自動車用部品の耐熱性向上技術の開発

    自動車用部品の耐熱性向上技術の開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-10-20

    概要 自動車用部品の高性能化に伴い,ディーゼルエンジン始動用グロープラグにも電極部分の耐熱性向上が求められています。本研究では,セラミックスの電極部分の金属材料組成の検討とコーティングにより耐熱性が向上し,かつ密着性と両立させることができました。 [電極部材料組成の検討] Tiの含有率について市販品と比べて大幅に低減酸化を低減しつつ,密着性も維持 [コーティングによる酸化防止] ○コーティング ・アルミナが主成分 ・150℃の加熱で硬化し,1200℃以上の高温に耐える ・窒化ケイ素,メタライズの...

利用登録
する