産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

廃糖蜜を原料とした 新規糖回収方法の開発

  • 公開日: 2020-10-20
添付:PDFファイル

概要
国内の製糖工程で副産物として排出される廃糖蜜は約40%の糖を有していますが,ミネラル分が高濃度でかつ高粘性のため,そのままでは飼料など,使用用途が限られます。そこで,製糖副産物である廃糖蜜から糖をより回収する方法として,エタノールを用いた新たな糖回収方法を開発しました。

[糖回収装置の試作と回収条件の設定]
製糖工場から提供された廃糖蜜(糖濃度38%)と水を重量100:50で混合した希釈糖蜜(糖濃度27%,水分50%)を試料とし,糖の回収溶媒として糖の非溶媒である99.5%エタノールを使用して,糖の回収について検討しました。
希釈糖蜜から糖を回収するための試作器を作成し(図1),表1の①~⑤について,検討を行いました。その結果,図2に示すような条件で,より多くの中間層(糖層)が得られました。
[回分式での糖回収試験]
上記で設定した条件に加え,間欠操作(一定時間中間層をつくり,その後中間層を分離する操作)を追加した回分式の回収試験を実施しました(表2)。間欠操作を2時間(1時間×2回)繰り返すことで,糖濃度27%の希釈糖蜜60mL(含有糖=16.0g)から6.0gの糖を回収し,希釈糖蜜中の糖の37.5%(廃糖蜜中の糖の約4割)を回収できました。

いちおし
製糖副産物の廃糖蜜から,糖の非溶媒であるエタノールを用いて,廃糖蜜中の糖の約4割を回収することができました。

キーワード
廃糖蜜,糖回収,非溶媒,回分式

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 選択なし
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 冷凍生芋を使用した 焼酎製造技術の開発

    冷凍生芋を使用した 焼酎製造技術の開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-10-20

    概要 芋焼酎の製造をサツマイモの収穫期以外で行う際には,蒸煮後に冷凍した冷凍蒸芋を使用しています。冷凍蒸芋は,保存性に優れる一方で,使用前に再度蒸煮して解凍する必要があります。本研究では,生のまま冷凍保存した冷凍生芋を使用する新しい焼酎製造技術を開発しました。 1 冷凍および解凍条件 解凍に時間をかけないことが重要 2 蒸芋の物性,糊化度 冷凍生芋の蒸し上がりは硬く,従来の冷凍蒸芋のような潰れがおきにくい。 糊化度は,生芋と冷凍生芋で違いはない。 3 冷凍生芋を使用した芋焼酎の製造試験 生芋と冷...

  • 薩摩琵琶の腹板(共鳴板)の曲げ技術

    薩摩琵琶の腹板(共鳴板)の曲げ技術

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-10-20

    概要 3次曲面の形状を有した薩摩琵琶の腹板(共鳴板)は,含水率の調整が不十分なため,後に変形や割れ等の不具合が発生することがあります。今回,煮沸後,腹板の収縮を妨げない開放型の成形治具で圧締したまま乾燥し,幅方向の寸法変化を目安に含水率を予測して,成形する方法を開発しました。 腹板は,堅木のクワやケヤキ等の厚さ9㎜の無垢板が用いられ,複雑な3次曲面形状をしています(図1~3)。ツゲの大きな撥で腹板をたたいて演奏するので,腹板は堅牢でなければなりません。 薩摩琵琶の腹板(共鳴板)を適正含水率に調整...

  • 火山噴出物堆積鉱物の乾式分離方法,火山 噴出物堆積鉱物の乾式分離装置,細骨材及 び火山ガラスの製造方法 (特許第6458267号)

    火山噴出物堆積鉱物の乾式分離方法,火山 噴出物堆積鉱物の乾式分離装置,細骨材及 び火山ガラスの製造方法 (特許第6458267号)

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-27

    本発明は,比重の異なる鉱物からなるシラス等の火山噴出物堆積鉱物から,結晶質,軽石質,火山ガラス質,粘土質を乾式で分離する技術と装置に関する特許です。 シラスは,結晶質(砂),軽石質,火山ガラス質,粘土質が混じった堆積物で,そのままでは日本工業規格(JIS)に不適合で,工業原料として扱われません。本発明は,シラスを気流と振動を利用したエアテーブルと呼ばれる乾式比重分離装置により,精度良く分離して,コンクリート用原料(結晶質,軽石質),シラスバルーンやコンクリート用混和材(火山ガラス質),陶器原料(...

利用登録
する