産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

イノベーションを生み出す技術者育成のための教育研究

  • 公開日: 2020-09-10
  • 変更日: 2020-09-14
添付:PDFファイル

イノベーションとは何か? その分析と技術者教育への導入
これからの技術教育のあり方について
日本の半導体産業の盛衰、家電産業の衰退等の考察
・破壊的イノベーションとは?
・グローバルな水平分業の実態と垂直統合型の日本企業
・デジタル化の真の意味とは
シリコンバレー、深セン等でのベンチャーの活動
これからの技術者に必要な
 イノベーションヘの理解、イノベーション創成能力
そのための教育方法の研究

半導体デバイス製造への理解を通した、これからのものづくり教育
半導体製造はシステム・回路設計から電子工学、材料物性学、真空技術、光学、化学、プラズマ物理まで含む、究極のものづくりといえる。その一端を知り、応用を考える。

企業メリット
・イノベーション理論やイノベーターに関する分析についてこ説明します。技術開発の方向性を決める一助に。
・半導体工学ならびにプロセス技術の基礎教育について協力できます。
キーワード
イノベーションのジレンマ、破壊的イノベーション、半導体製造技術
主要な研究テーマ
・イノベーション創成教育のあり方(新たな工学教育の枠組みについて)
・医用・バイオ用MEMS(Micro electro-mechanical system)の開発
技術相談に応じられる分野
・半導体工学、医用生体電子工学、イノベーション理論、電磁気学
利用可能な装置等
・マスクレス縮小投影露光装置、・プラズマエッチング装置(SAMCORIE-400iPB)、・真空蒸着装置・走査型プローブ顕微鏡(SIiSPl-3800N) 、・倒立型微分干渉顕微鏡、・マスクアライナ

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 選択なし
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 細胞や微小粒子を非接触で操作・分別するMEMSの開発

    細胞や微小粒子を非接触で操作・分別するMEMSの開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-10

    多重極電極を用いた誘電泳動力による細胞操作 マイクロ流路中での細胞の振分けや微小空間での細胞操作を非接触で実現 企業メリット ・細胞のみならず、溶液中の微粒子・微小物体を非接触で操作・分別することが可能 キーワード ・誘電泳動,セルソータ、セルマニピュレータ、マイクロフルイディクデバイス 主要な研究テーマ ・バイオMEMS(Micro electro-mechanical system)の開発 ・細胞や微粒子のインピーダンス計測に関する新たな手法の開発 技術相談に応じられる分野 ・半導体工学、電...

  • ACサーボドライブシステムの設計

    ACサーボドライブシステムの設計

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-10

    目的:ACサーボモータ駆動用制御システムの設計,銹導モータおよび永久磁石同期モータのシミュレーション。 企業メリット • ACドライブシステムの性能評価 キーワード ・インバータ, ACサーボモータ,ベクトル制御,センサレス制御 主要な研究テーマ ・永久磁石同期モータの位置センサレス制御 ・誘導モータの速度センサレス制御 ・3レベルインバータによる高調波抑制 技術相談に応じられる分野 ・PWMインバータの変調法の検討, ACサーボモータの制御系設計, 3レベルインバータの設計,センサレス制御 利...

  • 絶縁耐圧試験用電源の開発

    絶縁耐圧試験用電源の開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-10

    近年、温暖化などの環壊問題への配慮からCO2削減や利便性を兼ね備えた省エネ家電の開発など`環壊への影響が少ない製品開発が進んでいる。その中でハイブリッドカーや電気自動車を始め電カエネルギーの有効利用や、省エネルギーにおいてインパータ駆動モータシステムなどのパワーエレクトロニクスデパイスが用いられている。さらに技術の進歩に伴い機器は大出力化とともに小型化の傾向となっているが、これに伴いインパータから発生するサージがモータのコイル絶縁システムに影響を及ぽし部分放電(PD)によるモータ巻線の絶縁破壊や...

利用登録
する