産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

養鶏アニマルウエルフェア、特にフットパット皮膚炎に関する研究

  • 公開日: 2019-05-13

(研究の背景および目的)
近年、アニマルウエルフェア(動物福祉、以下AW)は家畜に対しても対応が必要とされるようになってきました。農水省は畜産技術協会とともに、家畜(牛、豚、鶏)のAWへの対応に取組んでいます。鶏は採卵鶏、肉用鶏別に、AWに配慮した養鶏管理指針が作成されており、その中で、フットパット皮膚炎は、肉用鶏のAWの指標のひとつとして検討されています。
(主な内容)
フットパット皮膚炎/化膿性炎健康なフットパット予防対策床管理疼痛、発熱、ストレスアニマルウエルフェアで問題だよ!多種類の細菌が分離される
(期待される効果・応用分野)
フットパット皮膚炎(FPD)が重度になると、鶏は疼痛により歩行困難、ストレス要因となります。また、病変部から病原細菌が体内に侵入し、大腸菌症などになる可能性が出てきます。また肉用鶏は足部分が商品不適で廃棄されるため、経済的損失も大きくなります。FPD発生の大きな要因は床の管理とされていますが、我々は、この要因究明と対応策について研究しています。
(共同研究・特許などアピールポイント)
●鶏のフットパットは、“もみじ”として、食用に供されています。●香港など東南アジアでは特に好まれ、わが国からも輸出されています。
(コーディネータから一言)
養鶏のフットパット皮膚炎を究明、対応する研究。研究にもとづく予防対策が養鶏業者で実施、成功すれば、動物福祉の観点だけでなく肉用鶏の経済的損失を減らすための成果を上げることができます。
(研究分野)
動物福祉 家禽疾病学 家畜衛生学
(キーワード)
家畜衛生学 動物福祉 養鶏 肉用鶏(ブロイラー) 病原微生物

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 国内 / 南九州 / 南西諸島域 / その他地域
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 陶磁素材からの表現

    陶磁素材からの表現

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 工芸とは、技と美を持つ芸術です。人は、生活の中で生きるために技を得、そこに美意識を持ち、そのものの価値を見出してきました。現代では、工芸という領域が幅広い分野で展開されてきており、その意義が問われる時代になってきていると感じます。「なぜ土でつくるのか」「なぜ土で表現するのか」土という素材をみつめ、土が持つ美しさをどのように引き出せるのか、そしてそれをどのように表現へ繋げていけるかを追求しています。 (主な内容) 『土の流動体泥漿による生成と空間表現』固体でも液体でもない...

  • 芸術・文化の発信・交流を促すワークショップの実践

    芸術・文化の発信・交流を促すワークショップの実践

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 高度に情報化しグローバル化した現代社会では、多様な個を認め合い、協同的問題解決を図る能力が求められています。私たちの研究室では、芸術・文化の活動を通しながら、「共に学ぶ力」の育成を目指しており、参加者自らが体験するワークショップのスタイルをとっています。特に最近は、日本の伝統文化である絵巻を題材とした異文化理解のワークショップ、「なりきりえまき」を展開しています。 (主な内容) 絵巻をつかったワークショップ「なりきりえまき」の実践例(フィレンツェ大学)1絵巻の説明絵巻で...

  • 高速アナログLSI技術

    高速アナログLSI技術

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 現代の高度情報化社会は、インターネットや携帯電話、デジタルテレビ放送など様々な情報システムが、有線、無線、光ファイバーなどの多様な通信媒体を用いて、高速に情報交換することで成り立っています。通信システムが伝達している情報はデジタルですが、情報を担っている信号の振幅や位相はアナログ情報であり、そのハードウエアは高度なアナログLSI技術によって支えられています。研究室では、通信システムの性能を支配する高速アナログLSI技術を研究、開発しています。 (主な内容) 770-MH...

利用登録
する