産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

養鶏アニマルウエルフェア、特にフットパット皮膚炎に関する研究

  • 公開日: 2019-05-13
  • 変更日: 2020-09-25
添付:PDFファイル

(研究の背景および目的)
近年、アニマルウエルフェア(動物福祉、以下AW)は家畜に対しても対応が必要とされるようになってきました。農水省は畜産技術協会とともに、家畜(牛、豚、鶏)のAWへの対応に取組んでいます。鶏は採卵鶏、肉用鶏別に、AWに配慮した養鶏管理指針が作成されており、その中で、フットパット皮膚炎は、肉用鶏のAWの指標のひとつとして検討されています。
(主な内容)
フットパット皮膚炎/化膿性炎健康なフットパット予防対策床管理疼痛、発熱、ストレスアニマルウエルフェアで問題だよ!多種類の細菌が分離される
(期待される効果・応用分野)
フットパット皮膚炎(FPD)が重度になると、鶏は疼痛により歩行困難、ストレス要因となります。また、病変部から病原細菌が体内に侵入し、大腸菌症などになる可能性が出てきます。また肉用鶏は足部分が商品不適で廃棄されるため、経済的損失も大きくなります。FPD発生の大きな要因は床の管理とされていますが、我々は、この要因究明と対応策について研究しています。
(共同研究・特許などアピールポイント)
●鶏のフットパットは、“もみじ”として、食用に供されています。●香港など東南アジアでは特に好まれ、わが国からも輸出されています。
(コーディネータから一言)
養鶏のフットパット皮膚炎を究明、対応する研究。研究にもとづく予防対策が養鶏業者で実施、成功すれば、動物福祉の観点だけでなく肉用鶏の経済的損失を減らすための成果を上げることができます。
(研究分野)
動物福祉 家禽疾病学 家畜衛生学
(キーワード)
家畜衛生学 動物福祉 養鶏 肉用鶏(ブロイラー) 病原微生物

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 選択なし
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 光で動く炭素フィルム

    光で動く炭素フィルム

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-17

    技術概要光エネルギーをダイレクトに⼒学的エネルギーに変換する炭素フィルムです。極薄のポリマーフィルム、紙(ナノペーパー)、⾦属箔などにスパッタ法を⽤いてコーティングしたものに、可視光を当てると動きます。⾚や緑といった単⾊光やレーザー光でも変形し、光を切ると元の状態に戻ります。電⼒不要で遠隔操作可能なスイッチなどに使えます。また、ロール状や半円形にすることで、回転、前進運動も可能です。この炭素系フィルムは、グラファイトと窒素を原料としており、環境にも優しく、原料から製品に⾄るまで、全く毒性のない材...

  • 磁場制御による⾼機能性物質材料の合成・育成と分解・分離制御及びリサイクル技術

    磁場制御による⾼機能性物質材料の合成・育成と分解・分離制御及びリサイクル技術

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-17

    技術概要 磁場は医療MRIで使⽤されるなど、クリーンで⾮接触な環境です。地磁気の5万倍超の磁 場を使った、磁性材料の合成・分解・分離、組織制御研究から、優れた磁⽯特性の創出や 磁⽯合成プロセスの効率化⽅法、希⼟類磁⽯の新規分離リサイクル⽅法を発明しました。 ⾮磁性合⾦や⾮磁性元素から磁場×磁気のエネルギーで磁⽯合⾦の誘起・合成も⽰しまし た。合⾦とその原料の磁場感受性が温度によって異なることを利⽤して、磁⽯合⾦の分 解・分離リサイクルも可能です。安価な強磁場環境の製造⼯程導⼊に備えた⾼機能⽣産物...

  • 加害者家族の現状と支援の在り方

    加害者家族の現状と支援の在り方

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-14

    ■研究の背景および目的 家族の誰かの加害行為が発覚したとき、加害行為者本人だけでなく、家族が社会から非難されてしま うことが多々あります。さらに加害者家族は捜査機関からの事情聴取を受け、刑事裁判での証人とな ることもあります。しかし加害者家族を支援する総合的な法制度はなく、多くの場合、家族は誰の助 けもなくこれらに対応しなければならず、精神的にも肉体的にも追い込まれているのが現状です。私 たちは加害者家族の現状について検証し、支援のあり方を探ることを目的に活動しています。 ■おもな研究内容 加害...

利用登録
する