産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

宇宙天気予報(宇宙電磁環境)と地磁気観測

  • 公開日: 2020-09-01
添付:PDFファイル

宇宙天気予報(宇宙電磁環境)と地磁気観測
宇宙電磁環境を監視するために、太陽X線、太陽風、宇宙放射線、磁気嵐などの観測データをオンラインで収集し、分析と監視を行っている。
公開されている最新データを自動収集し,一覧を作図し,宇宙電磁環境を把握しやすくする。
太陽フレアの発生,オーロラ活動,磁気嵐の発生,宇宙放射線の増加などを分析する。
分析した宇宙天気情報を,宇宙天気ニュースで毎日Web配信している。
フラックスゲート型磁力計暉短波レーダーなどを用いて、宇宙天気研究の基礎データとして、地上の微小磁気変動や電離圏の電場変動などを観察する。
磁力計を野外に設置している様子 世界各地に設置してきた(写真は,エント・アスワン観測)インターネットが使えれば,リアルタイムでデータ収集が可能
ロシア・カムチャッカ半島の電離層短波レーダー観測施設 この様な茎地を多点震開し、広域電離県圏電場変動をリアルタイムで観測している(磁力計・レーダーともに九州大学と共同)
企業メリット
・人工衛星などを安全に運用するための基礎情報
・自然磁場変動測定のシステム構築
キーワード
・三磁力計、短波レーダー、太陽フレア、宇宙放射線、地磁気、自然電磁環境
主要な研究テーマ
・太陽 フレアによって発生する、地球周辺の電磁環境変動(宇宙天気)の観測・研究
・人工衛星やGPS、短波通信など、宇宙天気擾乱の影響を受ける電子機器・技術の防災のための宇宙天気予報の研究
技術相談に応じられる分野
・人工衛星などが飛翔している宇宙空間の電磁環境変化
・地磁気変動、電離圏電場など、自然電磁環境の観測
利用可能な装置等
・フラックスゲート磁力計
・宇宙天気データの収集・分析システム

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 選択なし
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 社員の英語指導(英検、TOEIC、海外派遣事前研修等)の支援

    社員の英語指導(英検、TOEIC、海外派遣事前研修等)の支援

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-01

    米国カンザス大学大学院での修士論文のタイトルは"A STUDY OF ERRORS AND THEIR CORRECTION AND AVOIDANCE WITH RESPECT TO THE TEACHING OF ENGLISH PRONUNCIATION IN JAPAN"(日本人に英語発 音を教える上での日本人の英語発音の間違いとその矯正法と予防法の研究)となっており、その後も、日本人の英 語発音の問題点や効果的な英語発音教授法を研究してきた。現在の取組は、東京の英語発音専門学校である ...

  • 総合型地域スポーツクラブをベースにした 生涯スポーツ社会の充実

    総合型地域スポーツクラブをベースにした 生涯スポーツ社会の充実

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-01

    総合型地域スポーツクラブをベースにした生涯スポーツ社会の充実 総合型地域スポーツクラブである、『NPO法人隼人錦江スポーツクラブ』をベースに、生 涯スポーツの充実を図り、活力ある街作り及び人作りに貢献する。 企業メリットまたは関係機関のメリット ・健康作り ・体力測定 キーワード 総合型地域スポーツクラブ・生涯スポーツ・健康作リサッカー 主要な研究テーマ ■総合型地域スポーツクラブの在り方の追求 ■健康教育 ■サッカーの技術指導 技術相談に応じられる分野 ・体力測定方法 ・サッカーの指導方法 利...

  • 太陽活動の地球磁気圏・電離圏への影響調査

    太陽活動の地球磁気圏・電離圏への影響調査

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-01

    太陽活動の地球磁気圏・電離圏への影響調査 研究の背景: 地球の磁場で覆われた領域である磁気圏(高度1,000km以上の領域)や、地球起源のプラズマで構成される電離圏(高 度約100~1,000km)には、700機以上の人工衛星が飛翔し、我々の生活を支えている。また、国際宇宙ステーションには 宇宙飛行士が長期滞在するなど、磁気圏・電離圏は人間活動の領域と言え、今後ますます利用されていくと考えられる。 太陽表面で発生する太陽フレアや、コロナ質孟放出などに伴う太陽風の変動は、磁気圏・電離圏の環境を激変...

利用登録
する