産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

霧島市におけるマツ枯れ調査・研究

  • 公開日: 2019-12-09

■研究・地域連携活動の背景・目的
マツノザイセンチュウによる樹木病害がマツ枯死の主な原因と言われているが、霧島地域で発生しているマツ枯れ問題について調査を行いマツ枯死の原因を調査することを目的とします。
■期待される効果などアピールポイント
マツ枯死の原因を調査し、改善策を検討する。さらに霧島市の神社、公共施設、山林などのマツの保全を行うことで、霧島の観光文化など美しい景観維持への貢献を行います。
■研究・地域連携活動の概要紹介
マツの枯死は数ミリ以下のマツノザイセンチュウがマツノマダラカミキリによって伝播され樹体内へ侵入される樹木病害が原因と言われている。しかし、一方でマツ枯死は大気汚染が関係 しているという意見も多く、マツ枯死に限らず植物の大量枯死現象は世界中で確認されており森林衰退の原因は様々な説が唱えられている。霧島市においてもマツの大量枯死が深刻化しており、病原線虫が主な原因と言われている。霧島市は噴火による火山灰の影響が考えられるため、霧島神宮、県、市、森林組合の協力を得て、霧島神宮周辺のアカマツ伐採地跡地においてマツ枯れ調査を行った。松枯れが大量に発生した地域では雨による濁流後が見られ(図a)その近辺の枯松の試料を採取(図b, c)し、現地の士壌pH および放射線量測定などを行った。さらに、XRD、XRF、ICP-MS、SEM-EDS 分析による化学分析およびミクロンオーダーの観察を行い、枯死の原因究明についてマクロからミクロの検討を行った結果、XRF、ICP­MS、SEM-EDSの測定により高濫度の硫黄が検出された。さらに士壌のSEM-EDS分析や元素濃度分布画像(図d) には霧島火山帯の鉱物組成のパイライトの成分であるS, Fe が含まれていることと一致しており、火山の噴火による火山灰等の影響が強いことを示唆した。

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 国内 / 南九州 / 南西諸島域 / その他地域
有効期限 : 2022-12-09

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • ドローン空撮測量の高精度化に関する研究

    ドローン空撮測量の高精度化に関する研究

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-12-09

    ■研究・地域連携活動の背景・目的 鹿児島県は土砂災害の多い県です。減災・防災にドローンは役立っています。また超少子化高齢化の時代には、一人で測量できるRTK-GNSS 測量技術は欠かせません。これからいろんな分野で期待されるドローンと、一人で測量できるRTK についての研究は不可欠です。 ■期待される効果などアピールポイント ドローン搭載のカメラは歪みが大きかったり、天候が良すぎても上手く撮影できなかったり、樹木下の撮影は困難だったりなど、解決すべき課題も多いです。また測量に利用するには、地上基...

  • 新規六次産業化商品開発およびプロモーション

    新規六次産業化商品開発およびプロモーション

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-12-09

    ■研究・地域連携活動の背景・目的 JA あいら、第一工大、霧島市の3 者による包括連携協定(2016 年3 月24 日に締結)に基づき、「地域の魅力を新商品開発でアピールする」ことを目的に、さまざまな新商品開発のプランニング、ディレクション、プロモーション活動をおこなっている。 ■期待される効果などアピールポイント 高大連携協定締結の国分中央高校、隼人工業高校とも連携し、市民、メディアを巻き込んだプロモーション。霧島ガストロノミー推進協議会(副会長)として幅広いセクターとの連携が可能。共同開発し...

  • 植物工場による薬用植物、機能性野菜栽培法の開発

    植物工場による薬用植物、機能性野菜栽培法の開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-12-09

    ■研究・地域連携活動の背景・目的 本テーマでは、2 波長型LED 光による完全閉鎖型植物工場において、環境制御による野菜やハーブ・薬用植物の機能性を高める研究をおこなっています。地域農業の活性化策として、農福連携、医農連携、農商工連携など、他産業との連携も期待されています。 ■期待される効果などアピールポイント 植物工場では、光環境、液肥などの改変によって、機能性をデザインすることが可能です。例えば、低カリウムレタスは、高齢者や腎機能不全疾患に対応した食材として、患者のQOL 向上に寄与します。...

利用登録
する