産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

自動車ボデー機器構造及び産業機器への展開

  • 公開日: 2019-12-09

■研究・地域連携活動の背景・目的
自動車は移動手段としてなくてはならない道具でもあり、コミュニケーションの場、憧れの存在であったりもする。多種多様な使われ方に対し、安全かつ快適な移動空間を提供し続けている。そんな付加価値の高い機構を考え、さらに社会への展開を通し貢献していきます。
■期待される効果などアピールポイント
・カッコよく付加価値の高いクルマができるまでの開発プロセスや製造工程改善の事例紹介。
・クルマに興味を持ち、自動車業界で活躍できる人材の育成。
・社会の困り事の機械設計工学的アプローチでの提案・解決。
■研究・地域連携活動の概要紹介
【車高の高いクルマヘのより良い側方視界確保のためのガラス昇降構造】
RV車やトラックなど車高の高いクルマは側方視界が悪くなってしまうのが必至である。それを解決する手段としての構造機構リフトアームとイコライザー+アイコーラムイザーアームブラケットからなる機構X型を→ブーメラン型として最適配置を算出する。

【スライドドアヘの常時電給するための装置の構造機構】
スライドドアは、開時は電源が供給できず、電装部品が使用できず使い勝手が良くなかった。開閉動作に関係なく常時スライドドア側に給電を行うべく、例えば一対のリンクアームを用いてワイヤハーネスの弛みを吸収させる自動車用スライドドアヘの常時給電構造に関するもの。
付加価値の高い機構を考え、産業機器への展開を考えていきます。

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 国内 / 南九州 / 南西諸島域 / その他地域
有効期限 : 2022-12-09

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 感音性片耳難聴者用補聴デバイスに関する研究

    感音性片耳難聴者用補聴デバイスに関する研究

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-12-09

    ■研究・地域連携活動の背景・目的 片耳難聴者の原因が伝音性であれば補聴器で治療可能ですが、感音性の場合には治療が不可能であり、音の来る方向が分からず非常に不便を感じます。そこで音の来る方向を判断し、使用者に音源方向を振動で知らせるマイコン制御型補聴デバイスを研究開発しています。 ■期待される効果などアピールポイント この研究は、比較的短期間での実用化が期待され、町ぐるみでの試作や試用による性能評価などの研究開発を行うことで、「福祉に強い町」のイメージを作りあげることができると期待されます。 ■研...

  • 高効率で安定供給可能な小水力発電システムの開発

    高効率で安定供給可能な小水力発電システムの開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-12-09

    ■研究・地域連携活動の背景・目的 現代、エネルギー消費量が急速に増加していますが、主要エネルギー源である石油は、近い将来枯渇するといわれています。本研究室では再生可能エネルギーに注目し、その中で災害発生時の発電装置としても近年注目されている小水力発電システムの研究に取り組んでいます。 ■期待される効果などアピールポイント 今後、必ず起こりうる地震・津波発生時の非常用電源の普及として、本研究は期待されます。 ■研究・地域連携活動の概要紹介 【開発のポイント】 ① 小水量でも発電可能(形状からのアプ...

  • リアプノフ法による非線形制御システムの安定解析

    リアプノフ法による非線形制御システムの安定解析

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-12-09

    ■研究・地域連携活動の背景・目的 現実の多くの工学システムが非線形システムであることから、安定論の立場からいかに非線形性を克服していくかが重要である。リアプノフ法はシステムの漸近安定領域まで言及できるという点で有効であり、解析の糸口となるリアプノフ関数の構成法について研究を行う. ■期待される効果などアピールポイント 理論的な基礎研究なので産業界等との共同研究や応用などは現段階では難しいが、将来はバネの結合による機械システムやロボット、人工衛星などの工学システムの監視・制御技術に役立つものと思わ...

利用登録
する