産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

火山噴出物堆積鉱物の乾式分離方法,火山 噴出物堆積鉱物の乾式分離装置,細骨材及 び火山ガラスの製造方法 (特許第6458267号)

  • 公開日: 2019-05-27

本発明は,比重の異なる鉱物からなるシラス等の火山噴出物堆積鉱物から,結晶質,軽石質,火山ガラス質,粘土質を乾式で分離する技術と装置に関する特許です。
シラスは,結晶質(砂),軽石質,火山ガラス質,粘土質が混じった堆積物で,そのままでは日本工業規格(JIS)に不適合で,工業原料として扱われません。本発明は,シラスを気流と振動を利用したエアテーブルと呼ばれる乾式比重分離装置により,精度良く分離して,コンクリート用原料(結晶質,軽石質),シラスバルーンやコンクリート用混和材(火山ガラス質),陶器原料(粘土質)などに利用できるようになりました。
本発明は,火山噴出物堆積鉱物,例えば普通シラスを乾式分離する乾式分離方法,乾式分離装置,乾式分離方法により分離された細骨材及び火山ガラス材の製造方法に関するものです。
シラスを工業原料として扱うためには,結晶質,軽石質,火山ガラス質,粘土質に分離する必要があります。例えば,JISA5308の「砂」として利用するにには,比重2.5g/cm3以上の結晶質に分離する必要がありますが,従来の比重選別法では効率的に分離することができないことが課題でした。
シラスから粒径5mm超の礫分を除去し,残部を水平方向から所定の角度で傾斜させた多孔板を振動させつつ下方から多孔板に向けて送風するエアテーブル式の比重差選別装置に供給して,重比重分の結晶質と,軽比重分の軽石質と,集塵分(火山ガラス質と粘土質)と,多孔板落下分の結晶質とに選別して, 選別された重比重分から細骨材を回収することを特徴とする火山噴出物堆積鉱物の乾式分離方法です。また,細骨材は,選別された重比重分ばかりでなく多孔板落下分からも回収することができます。火山ガラス質は,サイクロン分級器により分離回収されます。

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 国内 / 南九州 / 南西諸島域 / その他地域
有効期限 : 2021-05-27

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • タイロッドエンドの鍛造金型及び タイロッドエンドの製造方法(特許第6255581号)

    タイロッドエンドの鍛造金型及び タイロッドエンドの製造方法(特許第6255581号)

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-27

    本発明は,自動車などの車両に用いられるステアリング装置の一部を構成するタイロッドエンドを製造する鍛造金型及びその製造方法を提供するものです。 自動車などの車両に用いられるステアリング装置の一部を構成するタイロッドエンドを製造するタイロッドエンドの鍛造金型及びタイロッドエンドの製造方法並びにタイロッドエンドに適用でき,製造コストを抑えて効率的に高品質のタイロッドエンドを製造することができます。 本発明は,自動車などの車両に用いられるステアリング装置の一部を構成するタイロッドエンドを製造する鍛造金型...

  • リング製品の加工方法(特許第6229178号)

    リング製品の加工方法(特許第6229178号)

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-27

    本発明は,例えば,バタフライ型光通信モジュールに使用するシールリングのような金属を素材とした継ぎ目の無い閉ループ状の製品加工方法を提供するものです。 放射状の軌道を有する複数のスライドレールごとにリング製品のコーナー部を形成する可動ダイスを設け,リング状の素材に対して各可動ダイスをスライドレールに沿って放射中心側から外向きに移動させることでリング製品を形成することが可能となります。初期設備投資を最小限にすることで低コストで高精度なリング製品が数秒で製造されるようになりました。 本発明は,金属を素...

  • 圧造工具(特許第4601017号)

    圧造工具(特許第4601017号)

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-27

    本発明は,安価で簡易な構成で,疲労破壊を抑制し,長時間の連続使用を可能とした圧造工具を提供します。 本発明は,圧造工具内部に設けた空間に,圧造工具材料よりヤング率が低く,伝熱性が良好な充填材を挿入し,受圧部の応力伝播範囲を二層(または多層)構造としたものです。受圧部に微小なたわみを生じさせ,衝撃圧力を吸収・分散することで,圧造工具の長寿命化と工具の熱軟化による加工品寸法の安定した生産が可能となります。 本発明は,例えば,ねじの頭部などを圧造する際に用いられる圧造工具及び圧造工具の設計方法に関する...

利用登録
する