産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

シラスコンクリート装飾材及びその製造方法 (特許第4521497号)

  • 公開日: 2019-05-27

製造時に排水を発生することなく少ない作業工程数で,線図,絵などの意図した複雑な模様や色彩を実現した装飾板を提供できます。装飾層の上に組成の異なるシラス硬化層を1~6層重ねて,これを一体加圧成形加工することにより装飾板を製造するものです。表面の一部又は全部を表面研削又は洗い出し仕上げをして美観や滑り止め効果を付与することができます。装飾層に線図,絵などの意図した複雑な模様や色彩を持つ新規な装飾板を実現するものです。
【技術分野】
本発明は,ブロック,瓦,コンクリート擁壁,石塀,石垣,建築物の外壁材,敷石等に使用されるシラスコンクリート装飾材及びその製造方法に関するものです。さらに詳しくは,南九州に広く分布するシラスとセメントを主材料として用いたシラス硬化層とこれに装飾層を積層したシラスコンクリート装飾材及びその製造方法に関するものです。
【課題】
従来の貼り合わせ接合した人造石材は,接着強度の信頼性が十分でなく,また,石材の薄板又は基材をあらかじめ調達する必要から作業工程数が多いという問題があります。また他には,表面材に種石,水硬性セメント,水をミキサーで混練したモルタルを用いるため,線図,絵などの意図した複雑な模様や色彩を実現できないことが問題点でした。
【解決手段】
本発明のシラスコンクリート装飾材の製造方法は,装飾を施すために外表面を形成する前記装飾層を積層する装飾層形成工程と,前記装飾層に積層され,自然採取された状態の水分を含むシラスとセメントを主材料として用いたシラス硬化層を積層するシラス硬化層積層工程と,前記装飾層と前記シラス硬化層とを同時に1MPaないし235MPaの圧力で一体成形加工するための加圧工程とからなるシラスコンクリート装飾材の製造方法です。
いちおし
製造時に排水を発生することなく,少ない作業工程数で,線図,絵などの意図した複
雑な模様や色彩を実現した装飾板を提供するものです。

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 国内 / 南九州 / 南西諸島域 / その他地域
有効期限 : 2021-05-27

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 低コストのシラス加圧成形体およびその製造方法 (特許第4217807号)

    低コストのシラス加圧成形体およびその製造方法 (特許第4217807号)

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-27

    細骨材として使われていなかった南九州に大量に賦存するシラス(南九州に広く分布する火砕流堆積物および降下軽石の非溶結火砕流堆積物)を骨材として100%用いて,かさ比重1.0~2.1,圧縮強度が90~1,350kgf/cm2であるシラス加圧成形体およびその製造方法を提供するものです。自然状態に近いシラスを100%骨材として用い,全配合の12~25wt%のセメントと乾式で混合したゼロスランプの混合原料を加圧成形加工しました。 【技術分野】 本発明は,南九州に大量に賦存するシラスを100%骨材に利用し,...

  • 果糖資化性酵母(特許第3876975号)

    果糖資化性酵母(特許第3876975号)

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-27

    本発明の酵母は果糖資化能が非常に旺盛であり,黒糖焼酎の製造において,従来の酵母であればアルコール収量が低下したり,酢酸を過剰に生成したりするような高温条件であっても,安定した収量,酒質を実現できる優れた酵母です。この酵母は,鹿児島県酒造協同組合より「鹿児島6号」として,県内酒造メーカー向けに販売されています。 【技術分野】 黒糖焼酎製造において,もろみ温度が高温となった場合,酵母の果糖資化性が低下し,その結果アルコール収得が低下することを見いだしました。そこで,高温,高エタノール条件下で,果糖を...

  • 中空ガラス球状体を連続的に製造する方法 (特許第3876296号)

    中空ガラス球状体を連続的に製造する方法 (特許第3876296号)

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-27

    粒度分布が狭い中空ガラス球状体又は平均粒径20μm以下の中空ガラス球状体,粒径の異なる2種類以上の中空ガラス球状体を連続的に製造する方法を提供するものです。火山ガラス原料を内燃式流動床炉で発泡して得られる中空ガラス球状体を含む気流を,複数のサイクロン集塵装置をその旋回気流速度が大きくなる順に直列に連結した集塵装置に供給し,最後にバグフィルターに供給することからなります。 【技術分野】 本発明は,平均粒径20μm以下であり,タッピングかさ密度0.25g/cm3以下の中空ガラス球状体と粒径の異なる2...

利用登録
する