産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

機械加工における振動の低減と加工精度・加工能率の向上

  • 公開日: 2019-05-13

(研究の背景および目的)
切削加工や研削加工では、びびりと呼ばれる振動が発生することがあり、加工能率、加工精度の低下、工具寿命の短縮といった問題を生じます。びびり振動の振動数は、工作機械の固有振動にほぼ等しいという特徴があるため、動吸振器と呼ばれる振動低減装置を使って、びびり振動を抑制する研究を行っています。また切込みを大きくすると再生型と呼ばれるびびり振動が発生しますが、旋盤加工やエンドミル加工では再生びびり振動が発生し難い主軸回転数が出現します。再生びびり振動の発生を検知し、主軸回転速度を自動的に調整することでびびり振動の発生を回避する研究も行っています。
(主な内容)
1動吸振器によるマシニングセンタの振動抑制2主軸回転速度の適応制御による再生びびり振動の回避動吸振器被削材エンドミル平行板ばね錘上から見た動吸振器切込み深さmm108設定値6びびり振動回避動作4203000切込み増加動作400050006000修正値70008000主軸回転速度rpm初期値
(期待される効果・応用分野)
金属切削加工では、複雑な形状の加工を高精度、高能率で行うことが求められていますが、振動の発生は、加工能率の高い条件での加工を妨げる原因になっています。本研究で提案している動吸振器、あるいは主軸回転速度の適応制御によってびびり振動の発生を抑制、または回避することができれば、工作機械が持つ能力を充分に発揮させることができます。加工能率が飛躍的に向上し、工具寿命も長くなるため、他社との競争に打ち勝つ力が高まることが期待されます。
(共同研究・特許などアピールポイント)
●動吸振器と主軸回転速度の適応制御によるびびり振動の抑制、回避について工作機械メーカーと共同研究を行っています。●本研究の成果は、金属切削加工の現場で振動問題で困っているユーザーにも役に立つと考えます。
(コーディネータから一言)
金属切削加工で課題となるびびり振動を抑制、回避する研究です。工作機械メーカーとの共同研究で、より汎用性のある製品への進展が期待できます。金属加工現場や様々な構造物の振動問題を軽減するためのアドバイスも可能です。
(研究分野)
機械工学 生産加工学
(キーワード)
振動問題 切削加工 研削加工 振動問題 びびり振動

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 国内 / 南九州 / 南西諸島域 / その他地域
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 魚介類の価値を高める品質維持・高品質化の技術研究

    魚介類の価値を高める品質維持・高品質化の技術研究

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 日本の水産業が久しく厳しい状況にあります。例えば、漁業生産量の減少、魚価低迷、漁業就労者数の減少と高齢化などの課題を抱えています。一方、グローバルに見ると、世界人口の急激な増加や食に対する安全・健康志向の高まりなど、水産物は重要食料資源の位置づけにあり、水産業には追い風が吹いているといえます。「日本の水産業の活性化」に必要となる、水産物の価値を高めるための品質維持方法や高品質化技術、および無駄なく利用する処理加工技術の研究に取組んでいます。 (主な内容) 最適な鮮度維持...

  • 微生物による環境改善および食品・バイオマスへの有効利用

    微生物による環境改善および食品・バイオマスへの有効利用

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 微生物には分解者と生産者という2つの能力があります。分解者の能力を用い、重油汚染の環境レメディエーション*、バイオディーゼル燃料の副産物処理および赤潮駆除への有効利用を図っています。生産者としては健全な魚介類を生育するためのプロバイオティクス(善玉菌)の開発、タンパク資源としての有用藻類およびバイオディーゼル燃料を生成する有用微生物の検索を行っています。分解者と生産者を同時に兼ねる光合成細菌による、排水処理と有用物質生産に関する研究も進行中です。 (主な内容) *レメデ...

  • サツマイモでん粉の高機能化と用途開発

    サツマイモでん粉の高機能化と用途開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) サツマイモは台風の常襲地域である南九州の風土に合った地域を支える重要な糖質資源作物です。しかし従来のサツマイモでん粉は他の市販でん粉に比べてあまり特徴がなく用途が限られていました。そこで、農業・食品産業技術総合研究機構九州沖縄農業研究センターと連携して、特殊なでん粉を作るサツマイモを育成し、そのでん粉の分子構造や利用特性を明らかにして、サツマイモの用途拡大を図っています。 (主な内容) 含有するでん粉の糊化温度が低いため、短時間で加熱調理できるサツマイモ品種「クイックス...

利用登録
する