産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

人と動物の比較病態解析により双方の病気を解明する

  • 公開日: 2019-05-13
  • 変更日: 2020-09-25
添付:PDFファイル

(研究の背景および目的)
全ての生物の設計図であるゲノム遺伝子はATCG(*)という4種のコードの組み合わせでできています。これは人も犬や猫,牛や馬も同じです。生物が病気になるときは,必ずこの遺伝子に何らかの変化が生じます。人の病気の治療は実験動物をモデルにして研究しますが,私たち獣医は実際の病気に罹患した動物を対象に、人と同じように診断治療を行っています。本研究は動物の病気を遺伝子の変化に着目して解明し人の病態と比較することで、動物医療・人医療双方へ貢献することを目指しています
(主な内容)
獣医領域でもCTやMRIなどの画像検査で腫瘍が的確に診断されています。研究では治療のために摘出した動物の腫瘍から遺伝子を採取し、mRNAやnon-codingRNAの網羅的発現解析を行い,コンピュータ上(insilico)で比較解析を行います。右上は、犬の各種腫瘍の画像検査の写真。下左の画像は犬のメラノーマ(悪性皮膚がんの一種)で発現変化するmRNAを示しています。右がメラノーマで発現変化したmicroRNAの関連遺伝子群の解析です。牛の乳房炎は国内だけでも年間数百憶の経済損失があると言われています。遺伝子発現解析では,炎症関連以外の様々なターゲットを発見しています。また,異常な遺伝子が特定の染色体に集積していることを見つけました。
(期待される効果・応用分野)
犬メラノーマの研究では、人のメラノーマの遺伝子発現データとの比較解析により、両者に極めて近似する発現変化が認められる可能性を発見しました。同様に牛の乳房炎で発現変化するmicroRNAが集積する染色体と類似する遺伝子群を持つ人の染色体には、乳房疾患の関連遺伝子が集積するなどの共通性が考えられます。異なる種でも同じ疾患での遺伝子の発現変化は、種の差を超えて共通することを見出しつつあります。動物・人医療双方の新規の診断法や治療法につながると考えています。
(共同研究・特許などアピールポイント)
●国内(東大,鳥取大、農工大)米国(コーネル大,ジョージア大,ケンタッキー大)ドイツ(ベルリン自由大学)バングラディシュ(バングラディシュ農業大学)など国内外の大学と共同研究を行っています。●人と動物の病態を遺伝子解析で比較できます
(コーディネータから一言)
ヒトと動物の遺伝子の類似点に着目して、病気の解明を目指す研究。遺伝子発現解析により共通する変化を発見しています。人の疾患も含めて共同研究が行えます。医学・獣医学の研究者の問合せをお待ちしています。
(研究分野)
比較病態解析 動物の病気
(キーワード)
遺伝子発現解析 ゲノム 遺伝子 mRNA non-coding RNA microRNA トランスクリプトーム解析

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 選択なし
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • マダニの抗微生物ポリペプチド ~抗菌剤など新用途開発に向けて~

    マダニの抗微生物ポリペプチド ~抗菌剤など新用途開発に向けて~

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) マダニはSFTS(重症熱性血小板減少症候群*)ウイルス等のウイルス、リケッチャ(細菌の一種)、ピロプラズマ原虫などの病原体を媒介し、人や家畜に甚大な被害を及ぼす最大の害虫です。強力な病原体の媒介者であるマダニは、進化の過程で病原体への抵抗性を確立したと想定されます。我々はマダニが持つ病原体への防御機構に着目し、生物活性分子に含まれる自然免疫関連分子を単離しました。この分子「HEディフェンシン」の機能を抗ウイルス・抗菌剤や医薬品へ活用することを目指しています。重症熱性血小...

  • 小学校におけるスクールカウンセリングの支援モデル

    小学校におけるスクールカウンセリングの支援モデル

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 小学校へのスクールカウンセラー(以下SC)配置の拡大に伴い,学童期におけるスクールカウンセリングのあり方が注目を集めています。小学校期のSC活動の特徴として,不登校と発達障害に関する相談が多いことが指摘されています。その一方で,個別に異なる背景や症状を持つ個々の児童への支援における,SCの役割や支援活動の実態は十分に明らかになっていません。以上の問題意識のもと,小学校における効果的なスクールカウンセリングの実践とSCのあるべき姿を探索します。 (主な内容) ユーザーであ...

  • バイオガスによる新エネルギー開発と機能性セラミックスの合成

    バイオガスによる新エネルギー開発と機能性セラミックスの合成

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 1焼酎粕のメタン醗酵で生成するバイオガスから、燃料電池のエネルギー源である水素とガス燃料を高速で大量に合成する装置を開発しています。循環型エネルギーシステムの構築が可能です。210-100nmのファインセラミックスナノ粒子を任意の形状に均一に充てんし、その後、低温焼成により緻密化します。微細組織をもち強度が高い機能性セラミックス合成技術の確立を目指しています。3金属水溶液の電気化学反応を利用して、セラミックナノ粒子や光触媒能をもつ薄膜を合成しています。 (主な内容) 1...

利用登録
する