産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

更年期をめぐる葛藤と心理支援ー更年期障害を中心に

  • 公開日: 2019-05-13
  • 変更日: 2020-09-25
添付:PDFファイル

(研究の背景および目的)
更年期障害は、更年期女性の4分の1に多様な身体・精神の自覚症状がみられ、身体医学(西洋・東洋)による治療が主流です。心理的ケアが重要とされながらも遅れており、甘えや怠けなどと曲解されて、一人で抱え込む人も少なくありません。本研究では更年期を生涯発達の観点から捉え直し、更年期障害経験者への半構造化面接・心理査定による研究を通して、体験の個別性や性的アイデンティティとの関係を明らかにし、自律的な更年期の過ごし方を提案したいと考えます。
(主な内容)
1.更年期・更年期障害に関する実態調査一般社会人(男性・女性)を対象に、更年期・更年期障害のイメージをアンケート調査します。性差や年齢差、誤解の有無や内容を明らかにし、情報提供の必要性や意義を探ります。2.更年期障害経験者への質的研究更年期障害を経験した人を対象に、更年期障害前・中・後の体験や心理的変化等を個別に面接します。さらに質問紙や投映法を導入し、先行研究で言われている症状形成と身体的要因・社会的要因・心理的要因の関連を質的に検討します。3.若年者への質的研究更年期・更年期障害に関するイメージを個別面接し、心理査定も導入し、体験の個別性の背景にある要因や性的アイデンティティの意味を検討します。4.予防的観点1から3の分析を通して、予防的観点から、必要とされる情報や心理教育的視点を明らかにし、自律的な治療・対処法選択のあり方を提言します。社会的要因(環境)身体的要因更年期更年期障害心理的要因(性格・認知)性的identity?多様な意味づけ体験の個別性どのように関与??否認自己否定的中立・肯定自己受容的医学的治療+心理教育・カウンセリング等
(期待される効果・応用分野)
図:研究仮説更年期障害に関する調査研究を通して一般の理解のあり方を把握し、現状を明らかにするとともに、更年期障害経験者への個別面接を通して、体験の個人差に関与する要因を明らかにしたいと考えます。この結果を公表することにより、より自律的で自分らしい、更年期障害の認知や症状とのつき合い方が可能となることが期待されます。また、家族や若年者の予期不安の軽減など心理教育的な意義があると想定されることからは、予防的観点からも本研究の効果が期待されます。
(共同研究・特許などアピールポイント)
●調査研究には、本学職員や兼業先の医療法人・学校法人の職員の皆様方をはじめ、一般社会人の方に調査協力していただき分析中です。●質的研究には、幅広く協力者を募集しています。●現在経験中の方への面接実施を検討しており、婦人科等との連携を求めています。
(コーディネータから一言)
更年期障害に関する心理的側面からの調査研究・質的研究を通じて、症状との自律的な付き合い方を提案することが目的。研究対象が広がることが必要なため、幅広い協力者、とくに婦人科等との連携を求めています。
(研究分野)
臨床心理学 事例研究 ロールシャッハ法 コラージュ・ボックス法
(キーワード)
更年期障害 更年期・更年期障害 質的研究 ロールシャッハ法 パーソナリティ研究

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 選択なし
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 高効率モータ開発のための応力ベクトル磁気特性評価技術

    高効率モータ開発のための応力ベクトル磁気特性評価技術

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) モータの高効率化に必要な新たな要素技術の開発を目指して,計測と解析の両方の視点から,モータや鉄心材料のベクトル磁気特性の評価、および鉄損低減技術に関する研究に取り組んでいます。モータの加工・組立て工程で発生する応力が鉄心材料に加わると、エネルギー損失が増加することが知られています。本研究では,応力がモータの特性や鉄心材料の磁気特性に及ぼす影響を正確に把握し,これらの特性を最大限に活かす技術の開発を目的としています。 (主な内容) 応力:物体に外力がかかる際に、物体内に生...

  • 機器が利用者を気づき、気遣う「親和的情報空間」を構築する

    機器が利用者を気づき、気遣う「親和的情報空間」を構築する

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 21世紀は少子・高齢化がますます進行し,利用者が操作しなくても自動的に人間を手助けしてくれる機器への要請が強まって行くと予想されます.この新しい概念による環境を「親和的情報空間」と名付け、カメラとパソコンによる画像処理や移動物体の認識技術と知能ロボティクス技術を組み合わせ、体型・表情・挙動などの情報から、機器が人間の状態を判断して対応するシステムの構築を目指しています。カメラを目、プログラムを知能とする「知性」を様々な機器に持たせることが可能です。 (主な内容) 人間と...

  • 焼酎製造に用いられる麹菌の生命現象を解明する

    焼酎製造に用いられる麹菌の生命現象を解明する

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 麹菌は酒、味噌、醤油など発酵食品の製造に不可欠な微生物です。焼酎製造に用いられている麹菌は、おもに白麹菌と黒麹菌で、アミラーゼやグルコシダーゼなどの糖質加水分解酵素を多量に分泌することで、原料の穀類に含まれるデンプンをブドウ糖に分解しますが、クエン酸を高生産するという特徴もあります。これらの性質を遺伝子レベルで解明し、より有効に活用すること、新たな用途を見出すことを目指して研究を進めています。 (主な内容) 現在取り組んでいるおもな研究内容は、以下の2つです。1)白麹菌...

利用登録
する