産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

出水平野に飛来するツルの病原微生物に関する研究

  • 公開日: 2019-05-13
  • 変更日: 2020-09-25
添付:PDFファイル

(研究の背景および目的)
出水平野には毎冬、1万羽以上のツルがシベリア・中国北部から韓国経由で飛来します(10月末から2月末までの約4ヶ月間滞在)。滞在期間中には、カモ、カラス、その他多くの野鳥と交わるため、ツルの間で、あるいはツルと野鳥(場合によっては鶏)間での病原体のやりとりが懸念されています。
(主な内容)
インフルエンサ゛ウイルスの検査約80%がナベヅル約20%がマナヅルその他のツルも少数新鮮な糞便を採取細菌・原虫などの検査
(期待される効果・応用分野)
ツルがどのような病原微生物を保有しているか、またどのような感染症があるのか、その実態はほとんど分かっていません。病原微生物がツルを介して農場の鶏や家畜に感染することがあれば、何らかの対策が必要になってきます。また、ツルは出水平野で越冬中に多くの野鳥(カモ、カラスなど)と一緒に過ごすため、野鳥が保有している病原体がツルに感染する可能性もあります。野鳥保護、家畜衛生の観点からもツルの病原微生物に関する調査が必要です。
(共同研究・特許などアピールポイント)
●鹿児島県ツル保護会から委託されて研究しています。●ツルが多く集りすぎるのは好ましくなく、分散化の検討が行なわれています。
(コーディネータから一言)
出水に飛来するツルの病原微生物や感染症の実態はほとんどわかっていません。ツルを調査することで、家畜や他の野鳥の衛生管理につながる成果が期待できます。
(研究分野)
野生動物学 病原微生物学
(キーワード)
病原微生物 ツル 病原微生物 野生動物 出水平野

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 選択なし
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 撮影ロボットによる傾斜畑表面流の観測

    撮影ロボットによる傾斜畑表面流の観測

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 中山間地の畑は多くが傾斜地に造られているため、激しい雨によって土の粒子・肥料成分・重金属等を含んだ表面流が生じることがあります。これが河川・湖沼など自然生態系へ流れ込むと、富栄養化など様々な悪影響を引き起こす要因になります。表面流の発生は、気象だけでなく土壌の性質や作物の栽培法を含む多くの要因が関わる複雑な現象です。現場での流出水の採取に頼る従来の観測方法には、精度的・労力的に限界があり、遠隔地や突然の降雨に対応できる新たな計測方法が必要とされます。 (主な内容) 表面...

  • 一人ひとりのニーズに応じる学習支援プログラムの開発と検証

    一人ひとりのニーズに応じる学習支援プログラムの開発と検証

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 障害とは人の心や身体の状態ではなく、環境との関係で生じるものです。障害者の支援は、その人の能力だけではなく、環境を整えることにも重点が置かれるようになってきました。とくに学校教育では、一人ひとりに合わせた多様な学習方法を用意することが重要な課題です。近年の認知科学的手法は学習や発達の諸側面を個人の多様さとの関連で解明することを可能にし、この点からの障害へのアプローチと実践での効果検証に基づき、有効な支援方法を提案することを目的とします。 (主な内容)   (期待される効...

  • 金属イオンを用いて青色の花を咲かせる花色の改変法

    金属イオンを用いて青色の花を咲かせる花色の改変法

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 植物は様々な金属イオンを根から取り込むことができます。花弁に赤色色素であるアントシアニンを含む花類は、金属イオンであるモリブデン(Mo)を吸収すると、モリブデンとアントシアニンが細胞中で結合して安定した青い色素が作られることがわかりました。この現象を利用して栽培中の園芸植物に、モリブデンを根から吸収させることで花弁の色調を変え、新しい花色の花を咲かせる試みを行っています。育種法によらず栽培的手法で新しい花色を得ることができる技術です。 (主な内容) (収穫時)ストックハ...

利用登録
する