産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのチラシをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

一人ひとりのニーズに応じる学習支援プログラムの開発と検証

  • 公開日: 2019-05-13

(研究の背景および目的)
障害とは人の心や身体の状態ではなく、環境との関係で生じるものです。障害者の支援は、その人の能力だけではなく、環境を整えることにも重点が置かれるようになってきました。とくに学校教育では、一人ひとりに合わせた多様な学習方法を用意することが重要な課題です。近年の認知科学的手法は学習や発達の諸側面を個人の多様さとの関連で解明することを可能にし、この点からの障害へのアプローチと実践での効果検証に基づき、有効な支援方法を提案することを目的とします。
(主な内容)
 
(期待される効果・応用分野)
一例として読み書きの学習にニーズのある児童生徒では、個々の認知発達の特徴(特性)に基づき、支援の方法を具体的に提案するシステムとなります。障害の重い児童生徒では、初期発達段階のコミュニケーションを促進する学習プログラムを開発します。評価と指導は連携・協力して行い、一人ひとりに合わせた丁寧な指導と組織全体で取り組む特別支援教育のさらなる充実に向けて研究を進めていきます。福祉や療育分野での展開も可能な研究です。
(共同研究・特許などアピールポイント)
●小・中・特別支援学校をはじめとして、教育組織との共同研究を望んでいます。●暗号化システムの採用により個人データは厳重に保護されます。
(コーディネータから一言)
脳波・心拍・脳血流など認知科学的手法で、個性に合わせた障害児支援を可能にする研究です。教育現場との協同で実践的プログラム開発が可能になります
(研究分野)
特別支援教育 障害児心理学 認知科学 教育工学
(キーワード)
障害児支援 認知特性 教育的ニーズ 教材開発 発達と学習 生理的指標

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 国内 / 南九州 / 南西諸島域 / その他地域
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 金属イオンを用いて青色の花を咲かせる花色の改変法

    金属イオンを用いて青色の花を咲かせる花色の改変法

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 植物は様々な金属イオンを根から取り込むことができます。花弁に赤色色素であるアントシアニンを含む花類は、金属イオンであるモリブデン(Mo)を吸収すると、モリブデンとアントシアニンが細胞中で結合して安定した青い色素が作られることがわかりました。この現象を利用して栽培中の園芸植物に、モリブデンを根から吸収させることで花弁の色調を変え、新しい花色の花を咲かせる試みを行っています。育種法によらず栽培的手法で新しい花色を得ることができる技術です。 (主な内容) (収穫時)ストックハ...

  • 機能性分子の集積化・ナノスケールの機能性材料の設計と合成

    機能性分子の集積化・ナノスケールの機能性材料の設計と合成

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) ナノテクノロジーが進展するにつれ、医薬品や光応答分子など、さまざまな機能を発現する分子が多 数開発されています。しかし、ひとつひとつの分子がもたらす効果はわずかなものでしかありません。 同じ分子を数多く集めることができれば、分子の機能をパワーアップさせることができます。我々の研究室では、機能性分子を小さな空間に集積化して、その効果を強める方法の開発を行っています。 (主な内容) 1.金ナノ粒子の一段階合成法の開発 Au3+イオン溶液と混合するだけで安定な金ナノ粒子を発生...

  • 位置情報を活用したモバイル・ユビキタスコンピューティング

    位置情報を活用したモバイル・ユビキタスコンピューティング

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) インターネットは、利用者の位置によらず均一のサービスを提供しています。例えば検索エンジンは検索キーワードにより、情報を得たい者と情報提供者を国を超えて結びつけてきました。世界から情報が得られる一方で、実際の多くの人々の生活は地域に根付いたものです。これからのインターネットサービスは、「位置情報」により人々が暮らす地域の人々を結びつけ、直接実生活に役に立つものになるはすです。このような位置情報を活用したサービスやそのアーキテクチャの研究を行っています。 (主な内容) 例え...

利用登録
する